12年間賃貸物件で暮らしていますが、今後も賃貸物件で暮らす予定です。マンション購入は住宅ローンが負担です。

古い1DKの賃貸物件を蘇らせるには
検索フォーム
人気の記事
古い1DKの賃貸物件を蘇らせるには

これからも賃貸物件で暮らし続けます。

私は一人暮らしを始めて12年程たちますが、今まで賃貸物件で暮らしていました。これからもマンションの購入はしないで、賃貸物件で暮らすつもりです。私が賃貸物件で暮らし続ける理由は、マンションを購入するにあたっての住宅ローンが精神的に負担だからです。今は会社に勤めていますが、いつ会社が倒産したり自分がリストラにあうかわかりません。また自分自身の体調によって仕事を辞める事になるかもしれないと思うと、長期のローンを組むのはとても負担に感じます。

賃貸物件なら、今よりもお給料が下がった場合は安い家賃の物件に引っ越しをして出費を抑える事が出来るので、今の会社を辞めたとしても生活をしていく事が出来ると思います。今は家賃が6万円の部屋で暮らしていますが、家賃の安い部屋を探せば2万円台ぐらいの部屋を見つける事が出来ると思います。マンションを購入しない代わりに、今後の生活の為に貯金をしていこうと決めたので、これからも賃貸物件で暮らしながらしっかりと貯金をしていきたいと思っています。マンションを購入する頭金ぐらいの貯金はあるのですが、そのお金で長期ローンを組むよりも、何かあった時の為の生活費に充てた方が良いと思うので、今後も今のペースで貯金を続けていくつもりです。