賃貸住宅を借りる際には、インターネットで物件を探してから内見をすることで、スムーズに契約をすることができます。

古い1DKの賃貸物件を蘇らせるには
検索フォーム
人気の記事
古い1DKの賃貸物件を蘇らせるには

賃貸住宅を借りるための手順について

賃貸住宅を借りたいと思ったら、まず物件を探す必要があります。物件を探す方法は賃貸住宅の仲介をしている不動産業者に直接出向く前に、インターネットの検索サイトを利用することをお薦めします。なぜならば今はどの不動産業者もインターネットに力を入れていますので、賃貸住宅の新着情報もすぐにサイトに公開されます。最新情報を基に物件の検索ができるので、自宅でじっくりと自分の求めるお部屋探しができます。3件程度候補の物件を決めてから、不動産業者に直接出向くと良いでしょう。

不動産業者に出向く際には、事前に電話で予約しておくとスムーズに部屋を見せてもらうことが出来ます。内覧の際にはメジャーを持って、家具や家電が設置できるか確認をしておくと便利です。気に入った物件が見つかれば、手付金を支払って物件を抑えてもらうと良いでしょう。そして、敷金や礼金などの初期費用を用意して、印鑑、身分証明書、住民票等を用意して賃貸借契約を結びます。その際には更新料の有無や退去の際の自己負担の確認等をしっかりと確認することが大切です。契約を結ぶことが出来たならば、物件の鍵を受け取ることで契約は完了します。後は引越しをして電気、ガス、水道の手続きをすることで、新居での暮らしがスタートできます。

お勧めのサイト